Y art gallery/ワイアートギャラリー





y art gallery 企画展

可南 つちびと展
土の中から、みつけた光

2018.11.6|火|-11.18|日|
11:00-19:00
日曜日は17:00まで 
月曜休廊


土と出会って、30年――
ただ、祈るように、形を探した。
誰も、涙を流しませんように。
ささやかな光、みつけられますように。
消えてしまいそうなほど小さな願いを、
私はこれからも土に託していくだろう。
             可南


創作のテーマは、命の尊さ、平和の大切さ。
そして試練を乗り越える人々が持つ強さと優しさ。
「人は幸せになるために生まれてくるはず」と思う作家の希望を詠う。
大きくて重く、ともすれば薄っぺらになってしまうテーマを
祈りとともに制作します。 
あくまでもさりげなく、おだやかに。
しばし、作品に向き合っていると心がほんのりあたたまってくると、
個展のたびに多くの方の感想が寄せられています。


可南(KANAN)略歴
1953年 大阪市生まれ 現・大阪府下在住
1987年 陶芸と出会い、器を中心に制作を始める
10年後に自ら「つちびと」と名付けた陶人形作りに専念する
1998年 初出展した作品が岸和田市文化協会会長賞を受賞
2002年 家庭画報大賞審査員特別賞受賞
2006年 阪急三番街ウインドギャラリー(大阪・梅田)作品を特集する 
2007年 マリア書房 瞳15号 別冊特集「陶造形の群像」に現代陶芸作家12名
     の一人に選ばれる
2017年 作品集 「泥の水へとかかる虹」を出版

2003年~現在 企画展に全力を注ぎ、年2、3回のペースで個展を開催
大阪・ワイアートギャラリー、ぎゃらりいホンダ、ブリコラージュ、神戸・大丸神戸店
東京・丸善丸の内店、御茶ノ水ソラシティ「Gallery蔵」など


受容2018.jpg

「受容 2018」


人形ふた組み.jpg

「ルフラン」
(少女と猫の作品)
「光、抱くとき」
(赤ちゃんを抱くおばあちゃんの作品)


y art gallery 企画展

ばらめいろ
林 由紀子展

2018.11.20|火|-12.2|日|
11:00-19:00
日曜日と祝日は17:00まで 
月曜休廊
作家在廊日 11月20日火曜日午後より


林 由紀子さんは1958年東京生まれ、銅版画家坂東壯一氏に師事し、36歳から
銅版画では最も古い技法、15世紀ごろにヨーロッパで確立した
「エングレーヴィング技法」を始めました。
日本では制作する人の極端に少ないエングレーヴィング技法は、銅版のうえを
ビュランという固い刃で線を彫り、そこにインクをつめて摺る銅版画です。
優雅な線で描かれる清らかなロマンティシズムは好評を得ています。

林 由紀子さんのビュランを使った銅版画のシャープな線の美しさは
日本の現存する銅版画作家の中でもいちにと評価されています。
2010年銅版画作品集を発刊、各国の神話などに題材を得た作品を制作し、
各地で個展を開催しています。

このたびは ばらめいろ(薔薇迷路)と題し、作家が従来より取材やスケッチを重ね
描き続けている薔薇の花を可憐な乙女たちとともに描いた銅版画など作品約30点を展示します。

ばらめいろ.jpg

「薔薇迷路」

銅版画 手彩色
195×146mm


薔薇の双生児.jpg

「薔薇の双生児」

銅版画 手彩色
170×90mm

y art gallery 企画展

好ましい夢の空間
安元 亮祐 展

2018.12.4|火|-12.16|日|
11:00-19:00
日曜日と祝日は17:00まで 
月曜休廊
作家在廊日 12月8日・9日


安元亮祐さんは夢の世界を
伸びやかに散策しながら描いています。
街も人も犬たちも、
あたりの光や空気と融合しあい、
永遠の時間が甦えるようです。

本展では窓や扉のように板をくり抜き、
コラージュなどを使った独特な立体感と
質感のある壁掛けペインティング作品や
軽やかに光を透して、静かな詩情を
伝えるガラス絵などを展示します。

安元亮祐(1954年兵庫県姫路市生まれ 現在・茨城県在住)
■授賞
1988年安田火災美術財団奨励賞受賞、1989年セントラル美術館油絵大賞展・佳作賞受賞、
1992年安井賞展出品、第27回昭和会展 昭和会賞 他
■個展
不忍画廊(東京)画廊香月(現ギャラリーモリタ(福岡)、日動画廊(東京)昭和会賞受賞記念展、 
BunkamuraGallery(東京)、ギャラリー・サンセリテ(豊橋)、ワイアートギャラリー(大阪)他
■パブリックコレクション
 安田火災東郷青児美術館、笠間日動美術館、福岡女子商業高校、豊田市 他

安元亮祐展中面左.jpg


安元亮祐展中面右.jpg


00高橋亜弓バナーweb.jpg

高橋亜弓さんの作品をご紹介しています
(画像をクリックでジャンプします)

株式会社わい・アート
〒530-0027大阪市北堂山町15番17号アクトスリービル1階
TEL 06-6311-5380 FAX 06-6311-5388 
メール info@yart-gallery.co.jp
美術品商 大阪府公安委員会許可番号 第621010160193号


y art online shop

00akikosakagamibunner2.jpg
坂上アキ子 鉛筆画 


小池結衣の銅版画... 


坂東 壯一の銅版画....


謝敷 ゆうり 銅版画作品


林千絵のちいさな文学館


アルフォンス イノウエ 銅版画


林 由紀子 銅版画の販売...


長野 順子 銅版画の世界....


フランツ・フォン・バイロス
創作版画・蔵書票


遠藤美香 木版画作品...


大亦みゆきのカップ作品...


アルフォンス イノウエ 夢の半周


Yasuhiro Toyoda


Miyabi Katayama

117.Intimité-Ⅰ「心の奥にⅠ」75×110mm-1995-.jpg
マニエール・ノワールの美
渡辺幹夫 銅版画作品


大正時代の蔵書票 


豊田 泰弘 Yasuhiro Toyoda Postcard book  
「日々のとなりに」

2009年〜2013年の自選作品の中から
鑑賞者に選ばれたベスト作品による
初の作品集。

ポストカードブック 販売中 

ポストカード12枚
掲載作品14点 税込1,000円
詳しくはワイアートギャラリーまで
お問い合わせ下さい  

120801753.jpg

120801753_o1.jpg

120801753_o10.jpg

120801753_o12.jpg

00糸デンワ案内作品面.jpg

「句画帖 糸デンワ」 

山田喜代春さんの待望の新刊
ワイアートより発刊 好評販売中

直販:ワイアートギャラリー
ご注文はこちら

書店
MARUZEN&ジュンク堂書店梅田店
(2F文芸俳句)にて販売しています
MARUZEN&ジュンク堂書店梅田店
TEL.06-6292-7383
大阪府大阪市北区茶屋町7-20
チャスカ茶屋町

木版作家 山田喜代春さんが、30年来研鑽してきた俳句を厳選した
「木版画と俳句」「素描画と俳句」合わせて156句を季語で四季にわけ編集。
春夏秋冬、おりおりの自然のなかで創作した俳句たち。
しみじみとした想いやユーモアも感じ取れます。
人間探求、社会を見つめる視線にもご注目下さい。
簡明で的確に対象をとらえた俳句と木版画、俳句と素描画。
想像の世界を広げて観読いただければ、味わいのます句画帖です
木版画の道具や順序摺り、喜代春さんの散歩道なども掲載。